短納期と高品質のオリジナルファイルやカレンダーの名入れなら「プリントバッグ」 50年以上の実績。オリジナルファイルやカレンダーの名入れなら当社にお任せください。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • ファイル・バインダー

ファイル・バインダー

オリジナル高級バインダー作りませんか!

おはようございます。PBスタッフの山崎 健です。

2017年もあと僅かです。この1年間を思い返すと多くのお客様とお会いさせて頂きました。来年は新たなお客様と出会い、頼られる営業マンになろうと思いますので元気良く対応をさせて頂きますので宜しくお願い致します!

 

最近、社内用バインダーを作りたいというお話が多いです。中でも高級感の有る仕様にしたいという話が特に多いです。

 

そこで、「オリジナル高級バインダー」を作りませんか!

製作出来ます!!

 

高級感を出すには表紙をビニール素材にする事をオススメ致します。メタリック感も出ますし、ビニール素材に深く箔押名入れをする事によってより高級感が出ます。

 

箔押名入れ以外にも特色印刷やカラー印刷にも対応が出来ますので条件に合う高級バインダーを製作出来ます!

また、使用用途や中身に合わせた金具を取り付け出来ますので希望のファイルに仕上げる事が出来ます!

 

少ロットの部数でも対応が出来ますのでオススメです!!

 

当社は自社工場にて製作致しますので希望の納品日にて対応が出来ますのでドシドシお問い合わせ下さい。また、実績見本もございますのでご覧になって頂ければと思います。

 

 

「オリジナル高級バインダー」を製作したい方、「PB山崎」までお待ちしております!

 

バインダーを作成する場合の注意点

おはようございます。PBスタッフ武智 洋です。

今年も残すところ2週間をきりました。みなさんは年末・年始の外出の予定は決まりましたでしょうか。私は食べたら寝ての繰り返しの寝正月になりそうです。

さて、今日はバインダーを作成する場合の注意点をお伝えしたいと思います。

 

まず注意しなければいけない事は、インデックス(耳の様な物)やリフィル袋を入れるかどうかです。

例えばA4は297×210mmですが、10mmや13mmのインデックスが付くとA4用のバインダーではインデックスが飛び出してしまう場合があります。特にリフィル袋は横幅がインデックス付き本文よりも大きい事が多く、せっかくインデックスがギリギリ入ったとしてもリフィル袋が飛び出してしまう事もあります。

必ず本文にインデックスやリフィル袋を入れるかの確認を取って下さい。

 

次に背幅(束)ですが、よく背幅30mmで作成したいとデザイン上から背幅を指定されますが、大切なのは本文の厚みが何mmになるかです。これも注意しないといけないのが、ページ数(枚数)のみが判っていて何の紙を使用するかが判らない事が多い事です。紙の厚みによって、本文の総厚が変わります。その本文の厚みによって金具の大きさが変わりそれによってファイルの背幅が決まります。

 

以上がバインダーを作成する場合の表紙寸法を決める際の注意点ですが、表紙の材質やデザインによっては同じ寸法のバインダーでもデータの作成寸法が変わってきます。表紙の材質にはPP・紙・塩ビ等ご予算・使用方法によってお選び頂けます。オリジナルバインダーを作成しようと思っている方は是非プリントバッグ武智まで声をかけて下さい。

ご連絡お待ちしております。

 

W箔押ファイルがおススメです

おはようございます。プリントバック営業の粉川義康です。

今年も残すところ17日となりました。

年内になんとか納品したい、年明け一番に納めたい案件がありましたら問い合わせ下さい。

自社工場生産しているので無理な納期でもご相談下さい。

 

今回は、ビニール製ーファイルにW箔押のお話をさせて頂きます。ファイルに印刷する方法で多いのは箔押印刷が一般的ですが、付加価値を加えてのW箔押をおススメします。W箔押とは、通常の箔押しとはちがい文字を凹ませた中に箔が入り見た目にもインパクトがあり高級感がでます。ファイルだけではなく、手帳カバーの印刷にも多く取り入れられています。

 

 

1ランク上のファイルを造るのならW箔押がとてもおススメです。

 

ビニール製ファイルにW箔押をご検討の際は、株式会社プリントバッグ営業の粉川義康までご用命いただけますようお願い致します。

PP製のポケットファイル

おはようございます。プリントバッグ営業の粉川義康です。

今年も残すところ1ヶ月を過ぎました。

工場も最後の追込みになり毎日遅くまで頑張っています。

まだまだ、短納期の案件も承りますのでお問合せください。

 

今回は、PP製のポケットファイルについてお話させていただきます。ポケットファイルといえば、厚紙に印刷をして加工するのが一般的ですが、紙の場合使用頻度によって角が折れたりして耐久性に弱いですが、PP製のポケットファイルならば角が折れたりすぐに使用できなくなったりする事がなく長く使用することができます。

印刷も箔押印刷、シルク印刷、オフセット印刷が可能で紙製よりも高級感がでますので

とてもおススメです。

 

 

 

PP製ポケットファイルをご検討の際は、営業の粉川義康までご用命いただけます

ようお願い致します。

 

 

高級感のあるバインダーはいかがですか

おはようございます。営業部の渡辺千鶴です。

先日どうぶつの森のスマートフォンアプリゲームをダウンロードしました。ファンキーな動物たちのお手伝いをするのですが、中々ほのぼのしていて楽しいです。初心者でも楽しめる良いアプリゲームなのでお勧めです。

さてどうでもいい前置きはこの辺に致しまして、今回はこちら。

弊社の既製品であります通称「白いファイル」のご紹介を致します。

こちらは表側に上から差し込めるポケットがついております。ですので、そこに印刷をした用紙を差し込んで使用していただけますので用途を選びません。、また、厚みも豊富に取り揃えております。

「20mm、30mm、40mm、50mm、60mm、80mm」の6種類となります。綴る書類の厚さでお選び頂く事が可能です。常備在庫品になりますので、最短で翌日納期も可能になります。(※納品先や在庫状況により納期も要相談になる場合がございます。予めご了承下さい。)

こちらの万能ファイルのご相談は渡辺までお待ちしております。

現在、フル稼働で対応しております!!

おはようございます。PBスタッフの山崎 健です。

11月中旬に入り、世間が年末・年明けに近づきましてだんだん慌しくなってきております。おかげ様で当社足立工場は1日フル稼働をしております。皆様が笑って年越しを出来るように社員一同頑張っておりますので是非お声をお掛け下さい!一生懸命に対応をさせて頂きますので宜しくお願い致します!!

 

お陰様で当社足立工場では年内・年明けに向けての一生懸命作業しております。壁掛けカレンダーや卓上カレンダー・ファイルやクリアファイルクリアブックなど毎日フル稼働して頑張っております!

 

現在、企画されていて年内・年明け納品でお困りの方いらっしゃいますか?

 

当社は自社工場が有るからこそ対応が出来ます!!

 

 お問い合わせを頂ければより良い製品を間に合わせる方法を当社営業マンが良い提案をして対応出来る様にしますのでドシドシお問い合わせをお待ちしております!

 

年内・年明け納品でご相談したい方、「PB山崎」までお待ちしております!

 

ビニール製システム手帳について

おはようございます。プリントバッグ営業の粉川義康です。

先日 来日したトランプ大統領の厳戒警備の中、トランプ渋滞にはまりました。

普段は、30分ぐらいで行けるところ1時間もかかりイライラモードになりかけましたが安全運転モードに切り替えて無事到着しました。

 

今回は、ビニール製のシステム手帳の話をさせて頂きます。

一般的にシステム手帳というと本皮を使用しかなり高額なイメージをお持ちでないでしょうか?        

確かに本皮を使って仕上げると高級感があり、とても上品に見えます。

中には、どうしても高額なので予算的に作製できないという声を耳にします。

そこで、私が提案するのはビニール製のシステム手帳です。

本皮製の物に比べるとかなり安価な金額で作製可能です。

ビニール生地の種類も豊富に取り揃えていますので、作り方次第ではかなり上品に仕上げる事が可能す。

 

システム手帳を作製したいけど、予算的にどうしてもあわないとゆうお話がありましたら

プリントバッグ営業の粉川までご連絡をお願い致します。

« 1 7 8 9 61 »
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © Printbag All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.