自社工場でオリジナルファイルやバインダーを製作しているので短納期・高品質が実現可能。㈱プリントバッグはファイル・バインダー製作55年以上の実績があります。

株式会社プリントバッグ

株式会社プリントバッグ

ブログ

ビニール製ファイル

オリジナルのクリップボードをつくりませんか

おはようございます。プリントバッグ営業の粉川義康です。

12月に入り寒さもいちだんと厳しくなり湯舟が恋しい今日この頃です。

 

今回はビニール製のオリジナルクリップボードです。

ビニールの見本帳の中からお好きな生地を選んでいただき、オリジナルのクリップボード

を作製してみませんか。

企業名など印刷すればノベルティーとしてもお使いいただけます。

 

クリップボードの問い合わせは、プリントバッグ営業の粉川までお問合せください。

 

縫製加工いかがですか?

おはようございます。PBスタッフ武智 洋です。

先週までは10月なのに真夏の様な暑さが続いておりましたが、今日は秋らしい気温になりましたね。

昨日の夜などは窓を開けてると少し肌寒く感じました。季節の変わり目は体調を崩しやすいので体調管理には特に注意していきましょう。

 

さて今日はファイルやメニューカバーに縫製を入れるのをお勧めしたいと思います。

市販品にはよく見かけますが、弊社で受注するファイルやメニューカバーには縫製を入れない事がまだまだ多いです。予算もあると思いますが、高級感を出したい場合は縫製加工を入れると格段に高級感がでます。

 

10部や20部の小ロットでも縫製加工する事が出来ますので、高級感のあるファイルやメニューカバーを作りたいという方は武智までご連絡ください。

 宜しくお願い致します。

 

W箔押ファイルがおススメです

おはようございます。プリントバック営業の粉川です。

7月も中旬になり、もうすぐ梅雨明けになります。今年の夏は、あまりエアコンに頼らずに過ごしたいと思います。

 

今回は、ビニール製ファイルにW箔押のお話をさせて頂きます。ファイルに印刷する方法で多いのは箔押印刷が一般的ですが、付加価値を加えてのW箔押をおススメします。W箔押とは、通常の箔押しとはちがい文字を凹ませた中に箔が入り見た目にもインパクトがあり高級感がでます。ファイルだけではなく、手帳カバーの印刷にも多く取り入れられています。

 

 

1ランク上のファイルを造るのならW箔押がとてもおススメです。

 

ビニール製ファイルにW箔押をご検討の際は、プリントバッグ営業の粉川までお問い合わせください。

 

 

 

豪華なセミナーファイルを作りましょう!

おはようございます。PBスタッフの山崎 健です。

6月も半分経過しました。梅雨時期になり天候・気温・湿度の変化が激しいです。この時期は体調を崩し易いので注意して下さい。夏はもうすぐやってきます!!

 

この時期、とてもセミナーが開催されております。主催者側の方は受講者様に充実したセミナーを過ごしてもらいたいと思っております。

 

そこで、「豪華なセミナーファイル」を作りませんか?

 通常、表紙素材がPP製(ポリプロピレン)が多いですが写真の様に高級感の有るビニール製に名入れ(箔押・特色印刷・カラー印刷)をする事によって豪華になり、受講者様が大変喜ばれます。

 

受講内容によって資料を綴じる金具を取り付ける事が出来ますので希望のファイルに仕上げる事が出来ます!

 

 自社工場にて製作致しますのでご希望納品日にも対応が出来ますのでドシドシお問い合わせ下さい。

実勢見本もございますので満足出来るセミナーファイルを製作します。

 

「豪華なセミナーファイル」を製作したい方、「PB山崎」までお待ちしております!

 

高級感のあるビニール製ファイルには金型が必要です

おはようございます、PBスタッフ島原尚弘です!

『令和』になりはじめての投稿です。

先月、効率化を図るため工場スタッフと営業スタッフとで金型の保管場所を移動しました。

今まであるラックに入りきれなくなったため、新しいラックに収納してかなり整理整頓されました。

 

 

高級感のあるビニール製ファイルを作製するには高周波の金型が必要となってしまいます。大きさや形状によって金型代は変わりますが、決して安いものではありません。

そこで!弊社が長年かけてストックした金型をお使いいただけます。そうすることで本来かかるはずの金型代がかからず製作コストが抑えられ、ましてや短納期で仕上げられます。

 

金型の有無につきましては営業担当にお問い合わせ下さい。

 

弊社の金型を利用したビニール製ファイルを提案してみたいという印刷会社様や代理店様の営業の方、業務の方、生産管理の方、是非弊社にお問い合下さい。

別注ファイルの種類について

おはようございます。プリントバッグ営業の粉川義康と申します。

平成も残すところ7日間になりました。30年前の平成バブルに乗り切れなかったので来るかもしれない、令和バブルに期待しています。

 今回は、ファイルのおおまかな種類についてお話させて頂きます。

 

PP製ファイル

プラスチック製のファイルで使い勝手もよく、耐久性にすぐれています。

印刷方法は、箔押、シルク、カラー印刷などになります。

 

ウエルダー製ファイル

塩ビシートの中に芯ボールを入れて重量感と高級感があります。

印刷方法は、箔押、シルク、カラー印刷などになります。

 

表紙貼製ファイル

コート紙などに印刷して中に芯ボールをいれて貼タイプのファイルです。

特殊紙など使い箔押印刷して仕上げる仕様もあります。

おおまかにこんな感じになりますが、弊社は、別注品を手がけていますので上記以外のファイル作製もいたしますので、御相談いただければと思います。

 

別注ファイル作製でお悩みの方は、ぜひ営業の粉川までご用命頂ければ幸いです。

 

オリジナル新入社員研修用ファイル

おはようございます、PBスタッフ島原尚弘です!

 

早いもので3月も半ば、一雨ごとに暖かくなり、もうすぐ春ですね!という感じでしょうか? 

うれしい反面、花粉症の私にはとても辛い時期でもあります・・・。

 

さて、この時期は新年度にあたり新入社員研修用ファイルのお問い合わせを多く頂いております。

4月に新入社員研修を行う企業が多いようです。社会人としての基本を学ぶとても大切な新入社員研修。

既製品ではなく、こだわりのオリジナル新入社員研修ファイルをご用意してみては如何でしょうか?

今年も高級感のあるビニール素材が人気です!!

ワンポイントの印刷からW箔押し、フルカラー印刷まで幅広くご対応頂けますので、

ご希望のデザインで新入社員研修用ファイルが作製出来ます。

 

オリジナル新入社員研修ファイルを提案してみたいという印刷会社様や代理店様の営業の方、業務の方、生産管理の方、是非弊社にお問い合下さい。

1 2 3 22 »
2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © Printbag All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.