自社工場でオリジナルファイルやバインダーを製作しているので短納期・高品質が実現可能。㈱プリントバッグはファイル・バインダー製作55年以上の実績があります。

株式会社プリントバッグ

株式会社プリントバッグ

ブログ

ビニール製ファイル

W箔押ファイルがおススメです

おはようございます。プリントバッグ営業の粉川義康です。

毎日 厳しい寒さで体が凍ってしましそうな感じですが、風邪には注意してこの冬を乗り切ろうと思っています。

今回は、ビニール製ファイルにW箔押のお話をさせて頂きます。ファイルに印刷する方法で多いのは箔押印刷が一般的ですが、付加価値を加えてのW箔押をおススメします。W箔押とは、通常の箔押しとはちがい文字を凹ませた中に箔が入り見た目にもインパクトがあり高級感がでます。ファイルだけではなく、手帳カバーの印刷にも多く取り入れられています。

1ランク上のファイルを造るのならW箔押がとてもおススメです。

ビニール製ファイルにW箔押をご検討の際は、プリントバッグ営業の粉川までご用命いただけますようお願い致します。

バインダーへ高級感を加えてみませんか?

おはようございますPBスタッフ木内淳一です。

 

ニュース等でインフルエンザの話題が出ておりますが人事ではありませんね。

弊社はまだインフルエンザにかかっている社員はいませんが注意が必要ですね。

営業は外出先より戻りましたらイソジンでうがいをして予防しマスクも着用して万全きしてお客様へご迷惑が掛からない様心掛ております。

 

本日は高級バインダーをお勧めしたいと思います。

通常ウエルダーファイル(ビニール製)が高級の使用となりますが仕上げにホウセイ加工を施す事により一層グレードが上がります。

見本はベースの色と糸の色を変えてますが同系色も可能です。

見ためは合皮に思える程のイメージなのでお勧めです。

少ロットでも対応可能です。お問い合わせは木内宛に願います。

 

塩ビ製のファイルなどにフルカラー印刷しませんか?

おはようございます。PBスタッフ武智 洋です。

今週から最低気温がかなり低くなる日が多くなっていく様ですね。

今までは比較的暖かかったのですが冬も本格化してきてしまいました。

うがい手洗いをしっかりして年末まで体調崩さない様頑張っていきましょう。

 

さて、今日は塩ビ製のファイルやシステム手帳にフルカラーで印刷するのをお勧めしたいと

思います。通常塩ビ生地にフルカラーで印刷する場合は1000部や2000部等まとまった数を

作成しないといけませんし生地の色も白い生地に限られてしまいます。弊社では1部からでも印刷が可能ですし、

色の付いた生地でも印刷が可能となります。

 

箔押しやシルク印刷ではどうしても表現しきれないデザインや、色数が多くシルク印刷では版代

だけでかなり高額になってしまう時など、弊社のカラー印刷機ならそのお悩みを解決出来ます。

 

どんな仕上がりか実際の商品を見てみたいと言う方は是非武智までご連絡下さい。

お待ちしております。

金具を取付けないクリップボード作製できます

おはようございます。プリントバッグ営業の粉川義康です。

外回りをしていると昼ごはんは時間が空いている時にすばやく済ませるようにしています。

先日、とある中華屋さんへ入ってみるとお昼をすぎているのに満席状態でした。

時間がかかりそうなのでやめようかと思いましたが入ってしまったので着席して待つこと10分、

注文して定食が出てくるまで20分ぐらいかかり合計30分。食べるのに5分で済ませお店を出ました。

昼ごはんもタイミング悪いと時間がもったいないなと思う今日このごろです。

 

今回は、金具を取付けずにクリップボードとして使えるファイルを紹介します。

ビニール製でベロ分部の中の芯ボールにマグネットを埋め込んで紙を挟み込みます。

見た目もスッキリしますのでおススメいたします。

 

ビニール製クリップボード作製の際は、プリントバッグ営業の粉川までご連絡ください。

手帳を身近なものに

こんにちは。

営業部の鈴木将則です。

10月もあと3日、、、残すところあと2ヶ月ですね。

寒暖差がありますので健康管理に気を付けていきましょう。

 

 

さてこのへんで

今回はシステム手帳です。

 

 

PVC(塩ビ)を使用して作成が可能です。

生地の色、ポケットのサイズ、多種取り扱っております。

ペン差しも付けられますので予定、メモなどすぐに書けますね。

社員育成の為のシステム手帳でしたり、自分で持ち歩く手帳としても良いと思います。

 

 

不明な点、ご相談がございましたら鈴木までご連絡おまちしております。

オリジナルクリアブックを製作しましょう!

おはようございます。PBスタッフの山崎 健です。10月も下旬になり2019年の足音が近づいて来ました。今年やり残しの無い様に残り2ヶ月弱頑張りますので宜しくお願い致します!

 

最近、クリアブックタイプのホルダーのお問い合わせが多いです。

重要性や使い勝手が良いという点とカードなど収納目的としてのホルダーを製作したいとクライアントがとても多いです。オリジナルで製作出来ます!表紙の種類も色々とございまので満足されるホルダーに仕上がります。

表紙はファイルと同じ様に主に、PP(ポリプロピレン)製、紙製、ビニール製と使用する用途によって使い分けられます。

 

 

  • PP製の場合は軽く、持ち運びに便利です。使用する頻度が多い場合オススメします。PPは耐水性に強く、長期間使用が出来ますので主に総合カタログや管理用として使われます。

 

  • 紙製の場合はカードホルダーの様に主にコレクションを綴じる用途として使用される場合が多いです。紙製は耐水性が有りませんが、表面処理(PPフィルム)をする事によって水を防ぐことが出来ます。

 

  • ビニール製の場合は主に保管用が多いです。保証書入れや重要書類入れなどに使用される場合が多いです。ビニール製は高級感が有ります。ビニールは耐水性に強いですが、温度差によって生地が伸縮してしましますのでご注意下さい。

 

様々な用途に対応が出来るのがオリジナルのメリットです。実績見本がございますのでトシドシお問い合わせをお待ちしております

 

クリアブック相談をしたい方、「PB山崎」までお待ちしております!

 

 

 

縫製加工で高級感

おはようございますPBスタッフ木内淳一です。

 

夏が過ぎ去ろうとしてますがまだまだ暑い日や、逆に風が冷たい日があり体調を崩さないよう注意して下さいね。

 

本日は縫製加工の説明をしたいと思います。

弊社ではお客様が満足して頂ける商品を提供出来るよう日頃から工場と打ち合わせをしながら作製しております。

具体例と致しまして通常ウエルダーファイル(ビニール製)は、紙製ファイル等に比べ高級感があります。それに縫製加工施す事により一層付加価値がつきます。

 

生地の色に糸を合わせたり、あえて色を変える事により目立たせる方法も出来ます。

重要書類入に使用したいとの声を多く頂いておりますのでやはり縫製加工は高級感を出せます。

見本が必要であれば木内あてにお声掛けください。

« 1 2 3 4 22 »
2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © Printbag All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.