自社工場でオリジナルファイルやバインダーを製作しているので短納期・高品質が実現可能。㈱プリントバッグはファイル・バインダー製作55年以上の実績があります。

株式会社プリントバッグ

株式会社プリントバッグ

ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 金具

金具

どちらもからでも開く!両開き金具

こんにちは。

営業部の鈴木将則です。

緊急事態宣言も3月7日まで解除が延期になり社会情勢的に様々な面で都合が良いことや不都合なことが起きている今日です。不都合な事の方が多く感じられる日常ですが、コロナ感染者数は日々減ってきております。自分自身も含めて、皆様も大変な事が数多くあると思いますが、もう少し継続して頑張って行きたいと思っております。

 

さて今回は両開きのパイプ金具です。

 

 

 

 

画像の金具は両開きタイプの金具となっており、種類は3種類ほどございます。

本文の綴じ厚によって3種の金具の厚さで対応出来ます。

 

書類などを日付や追番で綴じていきますとかなりの量になるかと思います。

何年か前の書類、追番確認の書類なども、両開きの金具ですと簡単に取り出せます。

表紙はPP製、ビニール製、紙製、どれでも対応できますのでバリエーションが広がりますね。

 

不明な点、ご相談がございましたら鈴木までご連絡おまちしております。

O型リング、D型リングについて

おはようございます。PBスタッフの山崎 健です。

昨日は通勤の際に、節分で撒かれた豆が玄関に落ちている住宅を何軒も見かけました。今年は「鬼は外」より「コロナは外」と皆さんが考えているかと思います。早く終息する様に協力して行きましょう!

 

簡易的に使用されて1番需要が多いリング金具ファイル。使い易さが良いのがとても人気です。

リング金具にはO型リング・D型リングがございます。

形状がアルファベッドで「O」「D」になっております。

形状の違い・意味はご存じでしょうか?

O型の場合丸く膨らみが有るのでセットしますと左右がバラバラになります。

取付け位置は背中や裏表紙面(表3)になります。

 

D型の場合は金具の真っ直ぐな部分に本文が入りますので左右がキレイに揃います。

取付け位置は裏表紙面(表3)になります。

インデックス(山)など本文と一緒に入れる場合オススメです。

 

リング形状の違い・意味をもっと知りたい方、相談したい方「PB山崎」までお待ちしております!

 

背中のデザインご注意下さい

おはようございます。PBスタッフ武智 洋です。

今日は少し暖かくなるとの予報が出ていますね。寒がりの私としては春が恋しくて仕方ありません。

いまはコロナウイルスの影響で病院にも行きづらくなっていますので、朝夕と昼の寒暖差で体調を崩さない様注意していきましょう。

 

さて、今日はファイルの背中のデザインの注意点をお話します。

リング金具やパイプ金具を背中に取り付ける際、リベットと言う鋲が背中に付きます。

このリベットが金具の種類によってはデザインや文字にかかってしまう場合があります。

 

 

 

ミニルーズ(ミニリング)と呼ばれる比較的安い金具ですと背中の中心に近い位置にリベットが付きます。

 

平テコ・立てテコルーズと呼ばれる金具ですと背中の上部と下部の方にリベットが付きます。こちらはミニルーズに比べると値段は高いですが、背中のデザインは比較的しやすくなります。

 

どうしても背中にリベットを入れたくない方はD型のリングを使ったり、ファイルの

材質によっては埋め込む事で背中にリベットを出さない様にする事も出来ます。

 

このデザインでファイルを作っても大丈夫かなと思っている方はぜひ武智までご連絡下さい。

お待ちしております。

 

リベットの色選べます。

はようございます。PBスタッフ武智 洋です。

今年に入ってからコロナウイルスに感染する方がもの凄く増えてますね。2回目の緊急事態宣言も出ましたが通勤電車に乗っていると宣言発令前とあまり変わっていない様に感じます。出社してお仕事されている方は感染予防しっかりしてこの局面を乗り越えていきましょう。

さて、今日は金具を止めるリベットに付いてお話したいと思います。

このリベットは基本的には表側に出ますので、表紙と色が異なるとけっこう目立ちます。

弊社ではよく出る生地色にあわせたリベットを何色か取り揃えています。

 

ただ、金具によっては白・黒・ニッケルしか、リベットの色が無い物もありますが、染色して色を合わせる事も出来ます。

ファイルを作りたいが表紙の色に合う様なリベットが付けられるかなどの疑問がある方は武智までご連絡下さい。

お持ちしております。

スプリングファスナー

おはようございますPBスタッフ木内淳一です。

ジャイアンツの坂本選手2000本安打達成に喜びを感じております。2001本目がホームランというのも凄いですね。3000本目に向け良いスタートだと思いました。

本日はスプリングファスナーの紹介をしたいと思います。

よくフラットファイル(紙製)に使用されてますが用紙を綴じる部分が樹脂製が多いです。画像のようにスプリングになっているとしっかりしているので用紙が入れやすく見栄えも良く人気商品です。表紙は紙ではなくPP(ポリプロピレン)に使用される事が多いです。ページ数が少ないものを綴じるのに適していますので背巾を広くしたくないデザインにはお勧めです。

お問い合わせは木内までご連絡下さい。

穴あけ無しの金具

こんにちは。

営業部の鈴木将則です。

今年も残すところあと3ヶ月ほどになりました。気候も少しずつ涼しくなって、秋に入って来ましたね。

弊社はオリジナルのカレンダーも作成しておりますので忙しい時期に入ってまいりました。

コロナの経済リスクも吹き飛ばして年末に向けて頑張って行きたいと思います。

 

 さて、今回はファイルに使用する金具です。

 

こちらの金具はZ金具と呼ばれています。

 

 

画像の右部分を下に押して頂けますとロックが外れてスライド式に金具が開きます。

 

 

穴を開けたくない書類や、簡易的に少量の書類等を挟んでおく時などは簡単に開け閉め

出来て良いかと思います。

 

ご相談がございましたら鈴木までご連絡おまちしております。

ファイルの背巾は本文の厚みで決まります!

おはようございます。PBスタッフの山崎 健です。

現在、台風が日本列島に近づいております。上陸は避けられそうですが台風の中心より周りの方が雨や風が強いと言われておりますのでご注意下さい。これからのシーズン台風が多く発生しますので先に対策をして被害を未然に防ぎましょう!

 

ファイル製作の打ち合わせで先に背巾を決めてしまうお客様が多いです。本文(中身)をどの位収納するかがとても大事になります。

「本文の厚み→金具の選択→背巾の寸法」の順番で決めてファイルを製作しましょう!

 

本文の厚みは用途によって変わります。

本文の厚み+金具の大きさで背巾が決まります。そこを間違えてしまいますと格好の悪いファイルになってしまいます。

 

 

本文がめくり易いリング金具、本文が多い場合に使用するパイプ式金具、穴を開けずに綴じるクリップ式金具・Z式金具など豊富に有ります。金具の種類・大きさによって背巾が変わります。

 

実績見本が沢山ございますので当社営業マンにご相談下さい。

 

より良いファイルを製作したい方は「PB山崎」までお待ちしております!

 

1 2 3 19 »
2021年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © Printbag All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.