自社工場でオリジナルファイルやバインダーを製作しているので短納期・高品質が実現可能。㈱プリントバッグはファイル・バインダー製作55年以上の実績があります。

株式会社プリントバッグ

株式会社プリントバッグ

ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 金具

金具

ビス留め式メニューカバーいかがですか?

おはようございます。PBスタッフ武智 洋です。

 

朝は少し肌寒いですが昼は比較的暖かい日が続いていますね。桜の開花予想が今日の朝のニュースで流れておりましたが、暖かい日が多い為例年より少し早く咲く様ですね。

今年も満開の桜を見るのが今から楽しみです。

 

さて、今日はビスで留めるタイプのメニューカバーをご紹介しようと思います。

このタイプのメニューカバーは年間通してよく作成するタイプです。

表紙はカラー印刷した印刷物を使ったり、特殊紙を貼って箔押しやシルク印刷にしたり凹凸のあるビニール生地を使ったりとお店の雰囲気に合わせて作成可能です。

 

ビスも通常は銀色ですが金色に染める事も出来ますので、高級感を出す事も出来ます。

 

新しくメニューカバー作りたいと思っている方は武智までご連絡下さい。

お待ちしています。

クリップボードの金具選択できます。

おはようございます。PBスタッフ木内淳一です。

3月19日次男が卒園式を迎えます。早いもので入園して3年間があっという間に過ぎてしまいました。

子供は日々成長しておりますが はたして自分は・・・

 

本日はクリップボードの金具部分の説明をしたいと思います。弊社では何種か扱いがございますが大きく分けると金属のみとスベリ留めのゴムが付いている物となります。

スマートの仕上がりは金属のみとなりますが私の好みはスベリ留めが付いている方が気にいってます。表紙に関して予算を抑えるのであればPP製、高級感を求めるのであればビニール製となります。グッズの販売とかにも多く使用されておりますのでイベントで販売したいと検討されるようであれば木内までご連絡ください。

パンフレット等の保存に便利です。

おはようございます。PBスタッフ武智です。

春も近づき花粉が多くなってきたようですね。私は今の所まだ発症していませんが、花粉症の家族の者は今週から薬を飲みはじめたと言っておりました。テレビでも花粉症の薬のCMが多く見受けられる様になり、春の近づきをより感じる様になりました。

 

さて、今日は中綴じ製本の保存に適した金具をご紹介します。

この金具は年間を通してもそんなに出る金具ではないのですが、ここ最近問い合わせが何件かあり、今も作成中の物がある為にあらためてご紹介したいと思います。

 

中綴じの会報やパンフレットなどを保存する場合、通常の穴をあけて綴じるファイルでは難しいですよね。厚みがありすぎて穴あけが困難だったり、気に入ったパンフレットなので

穴はあけたくないと言う物があります。

 

そんな時はこのインサートファイル金具でファイルを作成してみませんか。

この金具は中綴じのパンフレットをピンに引っ掛けて保管しますので、穴あけせずに中綴じの製本を綴じる事が出来ます。

ピンの本数も1年分の社内報では12本、2ヶ月に1回の場合は6本と言う様に、その企画に合わせて自由に選ぶ事が出来ます。

 

検討してみたいのでファイルや金具のサンプルを見てみたいと言う方は是非プリントバッグ武智までご連絡下さい。

お待ちしております。

用紙の内容量に合わせて!

こんにちは。

営業部の鈴木将則です。

今日から2月に入りました。昨晩は少し雪もちらつきまして一段と寒さが厳しくなってきていますので皆さまインフルエンザや体調管理に十分に気をつけて日々過ごしましょう。

 

さて今回はリング金具の紹介です。

 

 

上記の金具画像は紙製ファイル、PP製ファイル、ビニール(PVC)製ファイルなどに

使用されます。

ファイルの中身(本文)の内容量に合わせて色々なリング内径の金具があります。

丸型のリングも勿論ありますが今回の画像はD型のリングです。

 

 

書類もファイリングすると綺麗に用紙が重なり・揃いますし、ファイルの背中に金具の

留め具が付きませんので背中の文字を自由にデザインして入れられます。

 

 

不明な点、ご相談がございましたら鈴木までご連絡おまちしております。

大容量の書類を収納したい場合

こんにちは。

営業部の鈴木将則です。

1月もすでに半ばですね!一段と寒さが厳しくなってきていますので皆さまインフルエンザや体調管理に十分に気をつけて日々過ごしましょう。

 

さて今回は表紙貼製のファイルです。

 

 

 

 

上記画像は用紙にカラー印刷をして表面を保護するPP貼をしています。

その印刷物を中芯となる厚手のボールに貼り込んで作成しています。

金具は平テコリング金具の中でも一番大きい物になります。綴じる内容量は

40mm~約45mm程度と、厚手の書類も保管できますね。

また、ボール芯に印刷物を貼り込んでいますので耐久性も良いと思います。

パイプの金具と違って開いてめくれる点も良いと思います。

 

 

不明な点、ご相談がございましたら鈴木までご連絡おまちしております。

Oリング Dリングデザインによって選べます。

おはようございます、PBスタッフ木内淳一です。

 

今年も色々なお仕事を頂きありがとうございました。弊社はファイル、証書入、リング製本、クリアホルダー等々扱っておりますが他の作業も賜っておりますので来年も色々とお手伝いをさせてください。

 

本日はデザインによって金具の選択ができる紹介をしたいと思います。

比較的リング金具が多く使用されておりますがOリングですと留め具が背に出る為背文字に当たってしまう場合もございます。一応弊社の場合雛型を送りましてそれにデザインを入れて頂き留め具部分を逃がしてもらうようにしています。

デザインによっては上から下までビッシリある場合もございますのでその際はDリングを使用して表4面に留め具がくるようにできます。デザインがある程度決まりましたらご相談をさせて頂きますので木内あてにご連絡ください。

両方向から開くパイプ式金具が便利です

おはようございます、PBスタッフ島原尚弘です!

 

色々なデータをパソコンで管理しているとはいえ、机の上が書類だらけになっていないでしょうか?

書類を整理、保存をするのに便利なファイルですが、そのファイルに付いている棒状のパイプ式金具で、更に便利な両方向から開くパイプ式金具かございます。

 

最初の方にある書類も、最後の方にある書類の取り出し、差し替えもいたって簡単!!

 

両開きパイプ式金具が付いたオリジナルファイルを提案してみたいという印刷会社様や代理店様の営業の方、業務の方、生産管理の方、是非弊社にお問い合下さい。

1 2 3 15 »
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © Printbag All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.