自社工場でオリジナルファイルやバインダーを製作しているので短納期・高品質が実現可能。㈱プリントバッグはファイル・バインダー製作55年以上の実績があります。

株式会社プリントバッグ

株式会社プリントバッグ

ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • その他

その他

ビニール製・紙製のメニュー

こんにちは。

営業部の鈴木将則です。

昨日はかなり大きな地震がありました。。私は足立区なもので相当の揺れが来まして、驚きと怖さを感じました。

昨日からの事故・災害が最小限であることを願いつつ会社への出社でした。

コロナ感染予防・天災・・・・と、怖さや、憤り、多々思うところはありますが

自分自身、気を付けて過ごして行きたいと思います。

 

さてこのへんで

今回はメニュー各種です。

 

 

 

生地、材質、色、サイズ・・・明るい色、雰囲気のある色・・お店で使用するそこにしかない特別なメニュー・・・

ビニール製(塩ビ)や紙製で是非、ひとつ上をいく高級感のあるものを作りたいですね!

 

ご相談がございましたら鈴木までご連絡おまちしております。

縫製加工いかがですか

おはようございます。PBスタッフ武智 洋です。

 

10月に入り今年も残す所3か月を切りました。ここ数年は月日が過ぎるのが本当に早く感じる様になりました。年末に今年を振り返った際、良い1年だったと思える様に残り3か月弱ですが頑張っていきたいと思います。

 

さて今日はファイルやメニューカバーに縫製加工を入れるのをお勧めしたいと思います。

市販品ではよく見かけますが、弊社で受注するファイルやメニューカバーには縫製を入れない事がまだまだ多いです。ご予算もあると思いますが、高級感を出したいと言う時には、縫製加工を入れると格段に高級感を出す事が出来ます。

通常は生地色に合わせた糸を使いますがアクセントを付ける為にあえて生地の色とは異なる糸を使う事も出来ます。

 

10部や20部の小ロットでも縫製加工をする事も出来ます。ファイルやメニューカバーで高級感を出したいという方はぜひご検討下さい。

 

お問い合わせは武智まで宜しくお願い致します。

オリジナル手帳カバー作りませんか

おはようございます。PBスタッフ武智 洋です。

今年のお盆は雨が多くいまだに関西から西にかけては大雨が続いています。ニュースではあっという間に水かさが上がり浸水してしまったと言う話を聞き水の怖さを改めて感じました。東海から九州地方は大雨が続く様ですのでその地区にお住まいの方は十分に注意して頂きたいと思います。

 

さて、今日はオリジナルの手帳カバーをお勧めしたいと思います。

大事な手帳を長く使いたい、今お使いの手帳の表紙があまり気に入っていないのでもっと見た目を良くしたい等のご要望がある方はオリジナルの手帳カバーを作成してみませんか。

 

材質も透明の物から色が付いた物など生地のバリエーションは豊富にあります。印刷も箔押し・シルク印刷・フルカラーとお好みの印刷が可能です。

 

5枚や10枚の小ロットから千単位の大量ロットまで弊社では部数を問わず作成する事が出来ます。

ご興味のある方は是非武智までご連絡下さい。お待ちしております。

 

PPケースに冊子・チラシを入れる!

こんにちは。

営業部の鈴木将則です。

新年度が始まって4週目になりました。学校・会社、色々な新人生は新たな生活が始まりもう慣れてきたのかなぁ、まだまだ戸惑いもあるのかなぁ、なんてふと思います。

私は仕事を始めて20年以上も経ちますが(笑)新たな気持ちを持って仕事に取り組んで行きたいと思います。

 

さて今回はオリジナルのケースです。

 

画像はPP(ポリプロピレン)素材を使用して作成しております。

冊子入れとでも申しましょうか、マチを付けてチラシ・冊子など入れることも可能です。

ポケットも付けられます。

ポケットなどを付けて自社の名刺を入れてアピールをするのも良いですね。

生地の色も何種かありますのでそちらの中からお選びいただけます。

勿論、ホットスタンプ(箔押し)・シルク(スクリーン)印刷等もできますので色々な用途に適応できますね。

 

不明な点、ご相談がございましたら鈴木までご連絡おまちしております。

穴あけ位置ご存じですか?

おはようございます。PBスタッフ武智 洋です。

ここの所コロナウイルスの変異株が増えてきているそうですね。いまの所は変異株にもワクチンは対応していると聞きますが、ワクチンが効かない変異株が出てきたらと思うと怖いですね。引き続き感染対策はしっかりとして感染リスクを減らす行動を心掛けていきましょう。

 

さて、今日はファイルに入れる書類の穴開けの位置をお知らせしたいと思います。

A4サイズの場合基本的には2穴・4穴・30穴の3種類となります。

A4の2穴・4穴は80㎜間隔になり、30穴は9.5㎜間隔となります。

こちらは決まった間隔になりますので問題にはならないと思いますが、穴の大きさと紙の端からの深さは迷う方が多いと思います。

 

 

 

JIS規格では穴の位置と大きさには決まりがあります。

ただ、この位置と大きさで何でも穴開けすれば良いかと言うとそうではありません。

金具に使われているリングの内径が小さい場合、JIS規格の通りに穴あけすると紙がリング内で重なってしまいめくりづらくなってしまいますので注意が必要です。

 

ファイルを作る予定だが本文の穴の位置や大きさも迷ってしまうと言う方は武智までご連絡下さい。

お待ちしております。

メニュホルダー

こんにちは。

営業部の鈴木将則です。

1月も終わりの週になりました。依然としてコロナ渦の情勢でもどかしく、辛い日々ではありますが自分自身、今一度コロナ感染の予防に徹底しようと思う今日この頃です。

 

さてこのへんで

今回はメニュー表紙です。

 

 

黒い画像のメニュー表紙はサイズが小さく、ビニール製の伝票ホルダーになっています。

材質に高級感もあり、会計の際に挟み込みも出来るので便利です。

茶色の画像は紙製のメニュー表紙ですね。

和風の雰囲気を出して中身のメニューにもこだわりをもてますね。

表面に箔押し(ホットスタンプ)も出来ますので更にプラスワンの高級感が出ます。

飲食店などでの、こだわりのメニューカバーをオーダーメイドで作成すると、より一層、良いと思います。

 

ご相談がありましたら鈴木までご連絡おまちしております。

冊子・チラシを入れるPPケース

こんにちは。

営業部の鈴木将則です。

今年も残り1ヶ月と少し、一段と寒くなってきました。新型コロナウイルスは未だ衰えず都内でも感染者数が増加傾向にあります。何度も言う・考えている事ですが、周りの為、自分自身の為にも今一度、気を引き締めて行こうと思いました。

 

さて今回はオリジナルのケースです。

 

 

 画像はPP(ポリプロピレン)素材を使用して作成しております。

冊子入れとでも申しましょうか、マチを付けてチラシ・冊子など入れることも可能です。

ポケットも付けられます。

ポケットなどを付けて自社の名刺を入れてアピールをするのも良いですね。

生地の色も何種かありますのでそちらの中からお選びいただけます。

勿論、ホットスタンプ(箔押し)・シルク(スクリーン)印刷等もできますので色々な用途に適応できますね。

 

不明な点、ご相談がございましたら鈴木までご連絡おまちしております。

1 2 3 26 »
2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © Printbag All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.