自社工場でオリジナルファイルやバインダーを製作しているので短納期・高品質が実現可能。㈱プリントバッグはファイル・バインダー製作55年以上の実績があります。

株式会社プリントバッグ

株式会社プリントバッグ

ブログ

箔押し

色々な材質に箔押を!

こんにちは。

営業部の鈴木将則です。

9月も半ばに入りまして暑さも少しずつ和ぎ、涼しい日が多くなってきましたね。

一方では緊急事態宣言が延長され再度色々な事を我慢する中、引き続き予防を心掛けて日常を過ごす毎日です。

新規感染者数は20日間以上前週の人数より減少の傾向にあるようですが、安心する要素では全くないと自分自身は思っております。

いつ感染するか分からない日常で、出来る限りの予防をする毎日です。

 

 

さて今回はホットスタンプの紹介です。

印刷の種類では主に、オフセット印刷・シルクスクリーン印刷・箔押し(ホットスタンプ)等が挙げられますが今回は箔押し(ホットスタンプ)です。

 

 

弊社ではPP(ポリプロピレン)、塩ビ、紙、など様々な材質に箔押しは使われております。

黒・白箔、金・銀と画像のようなキラキラしたメタリック箔も取り扱っております。

 

オリジナルのバインダーに、または名刺のワンポイントに、クリアファイルに社名を入れて配布するのも良いと思います。

 

お問い合わせ、ご相談がございましたら鈴木までご連絡おまちしております。

QRコードを箔押しました

おはようございますPBスタッフ木内淳一です。

3月17日長女の卒園式でした。残念ながらコロナの影響で1家族1人しか参加できず私は行く事が出来ませんでした。

入学式は是非行きたいですね。

本日はクリアホルダーにおもしろい箔押をしてみました。

通常文字やイラストが多いのですがQRコードを押してみました。最初は読み取れるか心配でしたが押したあと確認したところバッチリです。なんでも挑戦が大切ですね。今後も新しい作業をした際には情報を配信していきます。

お問い合わせは木内までお願いいたします。

箔押(ホットスタンプ)

こんにちは。

営業部の鈴木将則です。

2月も残り3日間で3月ですね。緊急事態宣言の日常を送り、感染者数は一時1,000人を超す大変な時期から減少しております。ワクチン接種の話題も出てきている中、今一度自分自身、気を引き締めて感染予防に心掛けて行きたいと思います。

 

さて今回はホットスタンプの紹介です。

印刷の種類では主に、オフセット印刷・シルクスクリーン印刷・箔押し(ホットスタンプ)等が挙げられますが今回は箔押し(ホットスタンプ)です。

弊社ではPP(ポリプロピレン)、塩ビ、紙、など様々な材質に箔押しは使われております。

黒・白箔、金・銀と画像のようなキラキラしたメタリック箔も取り扱っております。

 

オリジナルのバインダーに、または名刺のワンポイントに、クリアファイルに社名を入れて

配布するのも良いと思います。

 

お問い合わせ、ご相談がございましたら鈴木までご連絡おまちしております。

箔押(ホットスタンプ)

こんにちは。

営業部の鈴木将則です。

10月も半ばに差しかかり、かなり肌寒い季節になってまいりました。

乾燥した気候になり、風邪や新型コロナウイルスが猛威を振るう可能性もあります。

引き続き予防対策・免疫力を落とさない様に、日々体にも気を付けて過ごして行きたいと思っております。。

 

さて今回はホットスタンプの紹介です。

印刷の種類では主に、オフセット印刷・シルクスクリーン印刷・箔押し(ホットスタンプ)等が挙げられますが今回は箔押し(ホットスタンプ)です。

 

 

弊社ではPP(ポリプロピレン)、塩ビ、紙、など様々な材質に箔押しは使われております。

黒・白箔、金・銀と画像のようなキラキラしたメタリック箔も取り扱っております。

 

オリジナルのバインダーに、または名刺のワンポイントに、クリアファイルに社名を入れて配布するのも良いと思います。

 

お問い合わせ、ご相談がございましたら鈴木までご連絡おまちしております。

ホットスタンプ

こんにちは。

営業部の鈴木将則です。

6月も2週目に入りまして気候も日に日に暑さを増しております。

新型コロナウイルスの都内感染者数はまだ落ち着くことなく、日々なんとも言えないような気持ちで過ごしている私です。

日常でマスクが欠かせない今、これから来る気候の暑さ・梅雨時期の湿気感等、辛い日々が

来るとは思いますが、しっかりマスクもして予防対策を続けて行きたいと思っております。

 

さて今回はホットスタンプの紹介です。

印刷の種類では主に、オフセット印刷・シルクスクリーン印刷・箔押し(ホットスタンプ)

等が挙げられますが今回は箔押し(ホットスタンプ)です。

 

 

弊社ではPP(ポリプロピレン)、塩ビ、紙、など様々な材質に箔押しは使われております。

画像のようなキラキラしたメタリック箔も取り扱っております。

 

オリジナルのバインダーに、または名刺のワンポイントに、クリアファイルに社名を入れて

配布するのも良いと思います。

 

お問い合わせ、ご相談がございましたら鈴木までご連絡おまちしております。

名入れのクリアホルダーを作りませんか

おはようございます。営業部の渡辺千鶴です。

ステイホーム週間ということで、土日は専ら寝てるかゲームをしております。折角購入をしたのに全然ストーリーが進んでおらず、この土日でストーリーを全面クリアするまで進みました。ゲーム廃人、おそるべし…。。

さて下らない前置きはこの辺にしまして、今回はこちらのご紹介を致します。

 

クリアホルダーになります。皆様一度はご覧になったことがあるのではないでしょうか。

弊社ではこのクリアホルダーに名入れをすることが可能です。印刷方法は「箔押し」「シルク」「オフセット」とあります。それぞれにメリットがございますので、ご紹介いたします。

まず「箔押し」ですが、こちらはなんといってもコスパが良いです。また短納期で納品ができますので、お急ぎの方はぜひ箔押しの名入れで作成をお勧めいたします。「シルク」ですが、箔押しでは表現できない「特色」印刷をしたいときにお勧めです。「オフセット」ですが、こちらはフルカラーやグラデーションの表現をしたいときにお勧めです。オフセットですとイラストや写真なども印刷が可能です。ご興味を持たれた方は渡辺までお待ちしております。

箔押とダブル箔押

おはようございますPBスタッフ木内淳一です。

11月から長男が少年野球チームに入会致しました。私は野球の経験がないのですが

3才頃から一緒に遊びながらやり始めたので今のところ少しは上手く出来ている感じです。

日曜日に練習を見るのが楽しみになっております。

さて本日は箔押とダブル箔押の説明をしたいと思います。

通常は箔押が多いですが弊社ではダブル箔押が出来ます。手帳サイズに押す機械はありますがバインダーに押す機械は少ないのです。

ダブル箔押とは箔押をしてからその上に高周波で空押を致します。そうすることにより長期に使用して箔押がこすれて消えてしまった場合空押が残るメリットがあります。

添付画像を見て頂くと立体感があり触りたくなってしまいます。

ただしダブル箔押はPVC(軟質塩ビ)にしか対応が出来ないのです。

生地も0.9㎜と0.4㎜がありますが厚い生地の方がより深く押せますのでお勧めです。

お問い合わせは木内までご連絡ください。

 

1 2 3 11 »
2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © Printbag All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.