自社工場でオリジナルファイルやバインダーを製作しているので短納期・高品質が実現可能。㈱プリントバッグはファイル・バインダー製作55年以上の実績があります。

加工一覧

  • HOME »
  • 加工一覧

◆「コスト優先。しかも大量に印刷したい」【箔押し印刷】
箔押し印刷箔押しとは、熱と圧力で、金・銀・色箔の文字や絵柄を入れる加工方法のこと。別名ホットスタンプとも言います。光沢があるのが特徴で、高級感のある仕上がりです。当社では、美しい箔押し加工をより低価格にご提供しております。ぜひスタッフまでお尋ねください。


◆「高級感を出したい」【W箔押し印刷】
W箔押し印刷W箔押しは、箔押しに比べてよりへこみが深く、立体感のある高級感が表現できます。普通の箔押しと比べて、色が落ちにくいといった耐久性を持ち合わせた印刷方法です。ビニール製バインダーにさらに高級感を出したい方にオススメの加工方法です。


◆「刷色にはこだわりたい。でも予算は抑えたい」【シルクスクリーン】
シルクスクリーンシルクスクリーン印刷とは、シルクの絹目からインクに圧力をこすり落とする印刷方法です。コーポレートカラーなど特別色で印刷したい場合はこの印刷方式となります。シルク印刷の場合は光沢はなく、グラデーションや色の掛け合わせはできません。DICやPANTONE、TOYOのカラーチップで色の指定をしてください。


◆「とにかく目立ちたい。これまでにない販促効果が欲しい」【UVオフセット】
UVオフセット「紫外線」を照射することでインクを瞬間的に硬化・乾燥させて印刷する印刷方法。写真やイラストなどどんな絵柄でも可能です。箔押やシルク印刷はワンポイント名入れが基本なのに対して、オフセット印刷は全面印刷ができます。また、基本的にグラデーションを使ったデザインはオフセット印刷のみとなります。

PAGETOP
Copyright © Printbag All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.