自社工場でオリジナルファイルやバインダーを製作しているので短納期・高品質が実現可能。㈱プリントバッグはファイル・バインダー製作55年以上の実績があります。

株式会社プリントバッグ

株式会社プリントバッグ

ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 印刷方法

印刷方法

W箔押ファイルがおススメです

おはようございます。プリントバック営業の粉川です。

7月も中旬になり、もうすぐ梅雨明けになります。今年の夏は、あまりエアコンに頼らずに過ごしたいと思います。

 

今回は、ビニール製ファイルにW箔押のお話をさせて頂きます。ファイルに印刷する方法で多いのは箔押印刷が一般的ですが、付加価値を加えてのW箔押をおススメします。W箔押とは、通常の箔押しとはちがい文字を凹ませた中に箔が入り見た目にもインパクトがあり高級感がでます。ファイルだけではなく、手帳カバーの印刷にも多く取り入れられています。

 

 

1ランク上のファイルを造るのならW箔押がとてもおススメです。

 

ビニール製ファイルにW箔押をご検討の際は、プリントバッグ営業の粉川までお問い合わせください。

 

 

 

ファイル名入れ方法各種できます。

おはようございますPBスタッフ木内淳一です。

 

先週、長女の幼稚園のイベントでザリガニ釣り大会がありました。何日か前の天気予報では雨でしたが日頃の行いが良いのか逆に晴れ間も少しあり50人中4位の大きさで商品もGETできて楽しい1日を過ごせました。小さいサイズはまだ茶色ですが大きくなると赤くなり釣り上げた時赤が見えると大きいのではと期待が持てます。

 

本日は名入れ方法各種の説明をさせて頂きます。会社にはコーポレートカラーがあると思いますが赤は弊社のロゴマークに使用しており貴社でもオリジナルのファイルを作成してみては如何でしょうか。DICの番号で指定して頂ければイメージ通りに仕上がりそこにより一層の高級感を出す為に金箔や銀箔を押す事にも対応できます。

印刷の色も選べますが素材をコーポレートカラーに合わせる事も良いかもしれません。

こちらは見本帳から選択できPP製、ビニール製、特殊紙製等。

とにかくオリジナルに関して対応させて頂いておりますのでお問い合わせは木内までご連絡ください。

箔押し印刷できます

おはようございます。営業部の渡辺千鶴です。

桜が満開の時期になりましたね。個人的におすすめの桜名所は大田区にある「さくら坂」です。某アーティストさんが歌のタイトルにしたことでも話題です。初めて車でさくら坂を走ったときはあまりの美しさに感動しました。機会があれば見に行ってみて下さい。

さて下らない前置きはこの辺にしまして、今回はこちらのご紹介を致します。

 

箔押し印刷についてです。

こちらの印刷は自社工場で行えます。箔色の在庫色のバリエーションも豊富です。

紙はもちろん、ポリプロピレンやビニールにも対応が可能です。自社で印刷ができますので納期もある程度の融通が利きます。納期にお困りの方は是非ともご検討下さい。

ご相談は渡辺までお待ちしております。

PP製オフセット印刷ファイルについて

おはようございます。プリントバッグ営業の粉川義康です。

3月になり桜の咲くのを楽しみにしている今日この頃です。

今回は、PP製オフセット印刷ファイルについてお話させ頂きます。

ファイルに印刷する場合以下の印刷方法があります。

●箔押印刷

●シルク印刷

●UVオフセット印刷

通常、多くのファイルは、箔押印刷かシルク印刷にて作製していますが、私のお勧めはUVオフセット印刷です。

紙媒体と同じように4色カラーの表現ができるため、デザイン面でもバリエーションが広がり、仕上がりに満足していただけると思います。

自社の製品を印刷して、会社案内としてお使いいただくのがお勧めです。

オリジナルPP製オフセット印刷ファイルの作製をご検討の際は粉川までご用命いただけますようお願いいたします。

アクセントを付けますと付加価値が付きます!

おはようございます。PBスタッフの山崎 健です。

先週から今週にかけて日本海側を中心に厳しい寒波に見舞われております。都心では少量の雪でしたが、混乱してしまいました。雪が多く降る地域の対策は素晴らしいと思いました。この時期、路面が凍ったりしますので特に急いでいる時はご注意下さい。

 

ファイル製作にあたりまして用途・コストなど重要な点があります。

また、高級感を出したいとの要望も多いです。

 

 

 

通常、紙製ファイルで表紙(外面)を印刷して加工しますとこうなります。

→印刷して表面処理(PPフィルム貼)のみですと高級感が薄れます。

 

 

 

そこで、アクセントを付けますとこの様になります。

→印刷後に後加工として箔押をする事によって高級感が出て付加価値が付いてとても喜ばれるファイルに仕上がります。

 

 紙製のファイルの実例で紹介させて頂きましたが、PP製、ビニール製など様々な材質に対応が出来ますのでご相談下さい。

 

実績見本が豊富に撮り揃っておりますのでドシドシご連絡をお待ちしております。

 

付加価値を付けてファイルを製作したい方、相談したい方 「PB山崎」までお待ちしております!

 

W箔押ファイルがおススメです

おはようございます。プリントバッグ営業の粉川義康です。

毎日 厳しい寒さで体が凍ってしましそうな感じですが、風邪には注意してこの冬を乗り切ろうと思っています。

今回は、ビニール製ファイルにW箔押のお話をさせて頂きます。ファイルに印刷する方法で多いのは箔押印刷が一般的ですが、付加価値を加えてのW箔押をおススメします。W箔押とは、通常の箔押しとはちがい文字を凹ませた中に箔が入り見た目にもインパクトがあり高級感がでます。ファイルだけではなく、手帳カバーの印刷にも多く取り入れられています。

1ランク上のファイルを造るのならW箔押がとてもおススメです。

ビニール製ファイルにW箔押をご検討の際は、プリントバッグ営業の粉川までご用命いただけますようお願い致します。

塩ビ製のファイルなどにフルカラー印刷しませんか?

おはようございます。PBスタッフ武智 洋です。

今週から最低気温がかなり低くなる日が多くなっていく様ですね。

今までは比較的暖かかったのですが冬も本格化してきてしまいました。

うがい手洗いをしっかりして年末まで体調崩さない様頑張っていきましょう。

 

さて、今日は塩ビ製のファイルやシステム手帳にフルカラーで印刷するのをお勧めしたいと

思います。通常塩ビ生地にフルカラーで印刷する場合は1000部や2000部等まとまった数を

作成しないといけませんし生地の色も白い生地に限られてしまいます。弊社では1部からでも印刷が可能ですし、

色の付いた生地でも印刷が可能となります。

 

箔押しやシルク印刷ではどうしても表現しきれないデザインや、色数が多くシルク印刷では版代

だけでかなり高額になってしまう時など、弊社のカラー印刷機ならそのお悩みを解決出来ます。

 

どんな仕上がりか実際の商品を見てみたいと言う方は是非武智までご連絡下さい。

お待ちしております。

1 2 3 17 »
2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © Printbag All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.